ガミースマイルの原因と特徴を知って適切に治療しよう

「ガミースマイルってどんな表情なの?歯に関係がある?」

「ガミースマイルを治療するためにはどんな方法があるの?」

ガミースマイルは笑ったときに上顎の歯茎が見える状態を指す言葉です。このようなガミースマイルはコンプレックスの原因となるケースも多く、できるならば治療してしまいたいと考える人も少なくないでしょう。

そこで今回の記事では、

  • ガミースマイルの特徴と原因
  • ガミースマイルの治療方法
  • 自分でできるガミースマイルの改善方法
  • 治療の失敗例と歯科医院選びの大切さ

について解説します。ガミースマイルはあくまで笑い方を指すものなので、極端な例を言ってしまえば口を開けずに笑えば解消することができます。

しかし、それでは日常生活に負担がかかるため、あなたに合ったかたちでガミースマイルを治療していきましょう。

この記事を読むことで、ガミースマイルをどのように改善していくべきかがわかります。ガミースマイルにコンプレックスを抱えている人は、最後まで読んでみてください。 

ガミースマイルとは

冒頭でも述べましたが、ガミースマイルとは笑ったときに歯茎がむき出しになる状態を指します。

そのためガミースマイルの程度は人それぞれです。歯茎が薄く見えるだけの状態もあれば、歯よりも広い面積の歯茎がむき出しになる場合もあります。

こうしたガミースマイルは人によってはコンプレックスにつながります。そしてガミースマイルを治療していくことにつながるのです。

ガミースマイル自体に健康的な問題はありませんが、それが原因となって毎日がつらく苦しいものになっているのであれば、治療をおすすめします。

ガミースマイルは出っ歯と併発しやすい

詳しくは後述しますが、ガミースマイルの多くは骨格の問題があります。

特に上顎の骨の長さがガミースマイルにつながっている場合は、出っ歯を併発するケースも少なくありません。

長い歯茎が前方に突出するかたちで骨格に歪みがあると、ガミースマイルと出っ歯の双方の特徴につながるのですね。

そのためガミースマイルを治療する際は、同時に出っ歯の治療も検討しなければならないケースがあります。

そうしてコンプレックスの原因を一掃することで、人前で笑うことについて恐怖心や恥ずかしさを覚えずに生活していけるのです。

ガミースマイルの原因

ガミースマイルの原因は主に以下の3つです。

  • 骨格
  • 唇の形状
  • 歯茎の形状

ガミースマイルとして目立つ程度のものについては骨格が問題となる場合が多いですが、中には上唇が薄すぎること、もしくは歯にかぶさる歯茎の面積が広いことがガミースマイルにつながっている場合もあります。 

このようにガミースマイルの原因は様々なので、あなたの骨格や歯茎の状態に合った治療方法が求められます。

ガミースマイルを治療する際は歯科医院でしっかりとカウンセリングを受けて原因を特定していきましょう。 

ガミースマイルのデメリット

このようなガミースマイルは程度が低ければ必ずしもコンプレックスにつながらない場合もあります。むしろ笑ったときに見える歯茎について個性的という評価を得られることもあるでしょう。

しかし、一定以上に歯茎がむき出しになる状態には以下のようなデメリットがあります。

  • 笑顔の外観を損なう
  • 歯並びの悪さを併発している場合、虫歯・歯周病になりやすい

こうしたデメリットをもたらすガミースマイルについては、やはりあなたに合った方法で治療してしまうのがおすすめです。 

ガミースマイルの治療方法

ここではガミースマイルの治療方法についてみていきましょう。一般的に、ガミースマイルには以下の2つの治療方法があります。

  • インプラント治療
  • 歯茎切除法

 以下ではそれぞれの治療方法について詳しく解説します。 

インプラント治療の特徴

ガミースマイルはもともと外科治療でしか改善できないものでした。しかし昨今はインプラントの技術を応用して治療することが可能となっています。

インプラント治療では、口腔内に埋め込んだインプラントアンカーを支点にして、前歯を上に引き上げていきます。

こうして前歯の位置を従来よりも上にすることで、口を開けても歯茎が見えにくくなり、ガミースマイルの治療になるのです。

治療完了後は口腔内に埋め込まれたインプラントアンカーは除去され、不便もなくなります。

このようなインプラント手術の費用は歯科医院によって異なりますが、一般的に1,000,000円前後で行われます。

上顎の骨を削るような大掛かりな手術を受ける必要がなく、1年から2年かけてじっくりと歯の位置を変えていくのがガミースマイルについてのインプラント治療です。

歯茎切除法の特徴

インプラント治療は歯の位置に問題がある際に用いられますが、歯にかぶる歯茎の面積が広い場合に用いられるのが歯茎切除法になります。

こちらは歯に過剰にかぶさっている歯茎を文字通り切除するという少しゾッとする治療ですが、当然ながら麻酔を用いて行うので痛みはありません。

そして歯が通常の範囲まで見えるようになり、それにともなって口を開けたときに見える歯茎の面積が狭くなります。

こうした歯茎切除法は、そこまで過剰ではないガミースマイルの治療に用いられるケースが多くなります。

ガミースマイルの治療とあわせて行う矯正

またガミースマイルの治療とあわせてセラミック矯正が用いられるケースもあります。こちらは1~3本程度の歯の位置が悪いことにより歯茎が過剰に見えてしまっているような場合に使われます。 

つまりインプラント治療や歯茎切除法で外から見える歯茎の面積を小さくしつつ、過剰に位置の悪い歯はセラミック矯正で対応していくのですね。

セラミック矯正は治療完了までにかかる期間が1か月~2か月と短いこともあり、ガミースマイルの治療と同時に行いやすいのです。 

ガミースマイルだけを治療しても歯並びがガタガタでは外観を整えることが難しいので、必要な場合はこうした総合的な治療も検討してみてください。

ボトックス注射で治すケースもあるが長持ちしない

ガミースマイルの治療についてはボトックス注射を利用したものもあります。これはボトックスの効果で上唇を引き上げる筋肉の動きを弱めることにより、口をあけた際に歯茎が見えるのを防ぐ方法になります。

しかし、この治療法は根本的なものではなく、効果はおよそ半年~1年しかもちません。そのためあくまで一時的な対処としての治療法になります。 

ガミースマイルを自分で改善する方法

ここまでガミースマイルの治療法を紹介しました。原則としては、インプラント治療と歯茎切除法が根本的な治療になります。

しかしガミースマイルは、あくまで笑ったときに歯茎が過剰に見えてしまうものなので、笑い方を工夫して歯茎を見せないようにすることもできるといえばできます。

極端な話をすると、笑うときに口を一切開かなければ、それだけでガミースマイルになる瞬間はないことになるためです。しかし、やはりこちらも根本的な治療とは異なります。

また自然に笑う際も口を一切開けないようにするのは難しく、またストレスを溜めることにつながります。

そのため基本的には上述した根本的な治療法を用いてガミースマイルを治してしまうのがおすすめです。 

治療の失敗と歯科医院選びの大切さ

以上のとおりガミースマイルは根本的に治療することで、コンプレックスや日々のストレスを改善することができます。

しかし、そのためには高い技術を持った歯科医院を選ぶことが非常に重要です。記事の最後では、治療の失敗例と歯科医院を選ぶポイントを解説します。

ガミースマイル治療の失敗例

はじめにガミースマイルの治療の失敗例としては以下のものが挙げられます。

  • 歯並びだけが矯正されて、歯茎の露出度は改善されなかった
  • 歯茎の露出度は改善されたが、歯並びがずれた
  • 治療後にかみ合わせが悪くなった

歯と顎は一体となって口やかみ合わせを構成するので、一部のみを改善することでかえって全体が歪む恐れがあります。

こうしたものがガミースマイルの治療の失敗例になります。つまり、ガミースマイルを適切に治療するためには、歯や歯茎だけにとらわれずに全体を把握して、治療後の歯並びやかみ合わせまでケアする治療が求められるのです。

技術の高い歯科医院を選ぶポイント

先ほど説明した治療後の歯並びやかみ合わせまでケアする治療のできる歯科医院を選ぶためには、以下のポイントを重点的に確認していく必要があります。

  • カウンセリングが丁寧
  • デメリットの説明がある
  • すぐに契約させようとしない 

特にカウンセリングは、あなたの歯や骨格の状態を把握する場であり、歯科医から治療の説明をする場であり、あなたの細かな疑問を解消する場でもあります。

そのため、ここを疎かにする歯科医院は信頼に値しない恐れがあります。

歯科治療とえども麻酔を使う以上は一定のリスクが存在するので、そうした部分について丁寧すぎるくらいに説明してくれる歯科医院を選ぶのが治療後の満足につながります。

そして、あなたの心からの同意を引き出したうえで契約まで進んでくれる歯科医院だとさらに安心ですね。

これらのポイントは一見してわかるものではありませんが、カウンセリングにおける対話などを通してしっかりと見極めていってください。

まとめ

今回はガミースマイルについて解説しました。ガミースマイルは笑ったときに歯茎が過剰に見える状態を指しますが、インプラント治療もしくは歯茎切除法で根本的に直すことができます。 

以下は今回の記事のポイントのまとめです。

  • ガミースマイルの原因には、骨格・唇・歯茎がある
  • ボトックス注射による治療は根本的な解決にならない
  • ガミースマイルの治療では歯並びやかみ合わせまでケアする必要がある
  • カウンセリング時に歯科医院の丁寧さと誠実さを見極めよう

以上のとおり、ガミースマイルを治療するためには技術の高いクリニックを選ぶことが重要です。カウンセリングを受けた後に歯科医院を変えても問題ないので、あなたにとって信頼できる歯科医院をじっくりと選んでみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です