歯列矯正して人生変わった!矯正歯科で歯並びを良くした人の体験談

歯列矯正治療をする期間や料金はかかりますが、その分その後の人生が変わる方が多いのも事実です。

今回は、歯科医師である私が、歯列矯正をして患者さんがどのように人生が明るく変化したのか、体験談を交えてご紹介します。

「矯正して人生変わった!」歯列矯正の体験談

矯正をして良かった、矯正して人生が変わったという(患者さんの)エピソードをご紹介します。

歯列矯正をする勇気が出ず、なかなか一歩を踏み出せないという方は是非参考にしてみて下さい。

写真を撮るときに自信が持てる

写真を撮る時に、口元を隠してポーズをとる、カメラを向けられると逃げるなどということが多かった方でも、歯列矯正をしたことで笑顔が自然に出るようになります。

今まで記念撮影を行ったことがなかったという患者さんに、歯列矯正後に家族全員で写真館で撮影してきたと言って、写真を見せてもらったこともあります。

歯列矯正をして自身を取り戻した患者さんの笑顔が印象に残っています。

遠慮なく笑える

「手で口元を隠さずに堂々と笑えるのが嬉しい」という声も多く耳にします。

楽しい会話をしていても、歯並びが気になって大きい口を開けて笑えないので自己表現に制限がかかってしまう苦痛があるのです。思いっきり笑えないのはつらいですよね。

歯列矯正をした後は、大きな口を開けて笑っても「歯並びが汚い」などと思われる心配はなくなります。

「久しぶりに友人の前で大笑いができた」「家族と楽しい会話ができて、みんなの笑顔が増えた」という患者さんの話をよく聞きます。

歯に食べ物がつまりにくい 

歯並びが悪いと食べかすが歯に残ってしまい、虫歯の原因になります。

食べている最中は、歯が重なりあう場所に食べ物が詰まり食事に集中できない、噛み合わせが悪くしっかり食べ物をすりつぶせずに消化不良にもなりかねません。

歯磨きでも一般的な磨き方だけでは食べかすが落としきれない可能性が高いのです。自分に合ったメンテナンス方法を指導してもらう必要があります。

こうした苦労から解放されて、メンテナンスも楽になり食事が楽しめるようになるのです。

デンタルケアへの意識が高くなる

2~3年にもわたる矯正をしていると、デンタルケアにも詳しくなります。

歯列矯正をしている間に鏡をみる習慣が身に付き、歯磨き中も丁寧に行うようになる人が多いのです。

歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやデンタルフロスなど様々なデンタルケア用品を使用することも増えていきます。

そのため、知識が増えてその後のメンテナンス意識も高まっていくのです。

バランスがよくなった

スポーツをしている方は特に、力をいれるときに噛み合わせが大切になるため全身のバランスを口元でとっています。

歯並びが良くなり、ゴルフのスコアが良くなった、野球でホームランが打てるようになったなど報告してくれる患者さんの声もよく耳にします。

歯にかかっている力は自分の体重と同じくらいと言われており、スポーツ中は特に必要となります。

歯列矯正をすることで、見た目だけでなく噛み合わせも良くなることによる影響は思いのほか大きいのです。

矯正して人生が変わる理由とは?

矯正治療をすることでどんなメリットがあるのかをご紹介します。

心や外見にどんな影響を与えてくれるのか、人生観が変わるエピソードを交えてご紹介します。

心身的なメリット

歯列矯正をすることで、明るい性格になる方が多いようです。

矯正する前は何をしていても口元を見られている感覚で集中できず、下を向いて生活することが多いという人も多くいます。

しかし、歯並びが整ったことで、前を向いて生活する恐怖から解放されるのです。

ネガティブな正確からポジティブになる方が多く、前を向いて堂々と過ごせるようになったり、自分に自信が持てるようになったりします。

自信をもって前を向けられるようになると、人生が変わります。

視界が広がり、お出かけするのが楽しくなる、人目を気にせず大笑いができる、接客業で指名してくれるお客さんが増えたなど明るい性格が周りにも伝わるようになります。

外見的なメリット

歯列矯正をして最大のメリットは、やはり見た目です。自分の理想の歯並びになれる、美人になったなどの報告を受けます。

矯正をすると見た目がよくなる、美人になる理由は、歯並びが綺麗になるだけでなく横から見た時の顔のラインが変わるからです。

鼻先と顎の先を結んだライン上から口元が触れているかいないかくらいの輪郭が美しいとされており、歯列矯正をすることで横顔が美しくなります。

矯正して人生が変わった芸能人とは?

歯列矯正治療をして変化のあった芸能人のご紹介をします。芸能人は歯が命と言われるほど大切で、歯並びのせいで仕事をゲットできなかったり芸能人になれなかったりもすることもあるようです。

浜辺美波さん

デビュー当時は、八重歯が特徴的で可愛らしい印象でした。

しかし、八重歯がコンプレックスだったためか、口を閉じていることが多く内向的で極度の人見知りだったと言われています。

裏側の歯列矯正をし始めて八重歯、下の歯のがたつきがなくなりました。その後は清純派の女優として様々なドラマで活躍されています。

おぎやはぎの矢作さん

歯列矯正前は、二重歯列と呼ばれ、前歯が二列に並んでしまっている状態でした。滑舌も悪く虫歯のリスクも高くなる歯並びです。

芸人でありながらテレビで堂々と矯正治療をしていることを公表して綺麗になっていく姿にも心打たれる方も多いのが印象的です。矯正界のアイドルとも呼ばれていたそうです。

矯正期間は3年程度で、見た目はもちろん清潔感もアップし仕事も好調のようです。矯正後には一般女性との結婚も果たしています。

安室奈美恵さん

デビュー当時は前歯が出ている印象が強いですが、引退直前の姿は綺麗な歯並びで白く輝いています。

歌手なので、歯並びが悪いと目立ち最悪の場合歌唱力にも影響が出てきます。

デビュー当時から圧巻の歌唱力だったのに磨きをかけて美しい大人の女性という印象になりました。歯並びが綺麗だと見た目の年齢も若く見られることも多いのです。

まとめ:悩んでいる人ほど矯正すると人生が変わる

歯列矯正をして人生は変わるのかを見てきましたが、やはり多くの方が時間やお金をかけてもそれ以上のメリットを得られていることが分かります。

歯列矯正は見た目だけでなく、ポジティブさや社交的になれる可能性も秘めています。

これから歯列矯正をするか悩まれている方は是非メリットを考えて一歩踏み出してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です