【写真あり】美人になった例4選!歯並びを綺麗する3つのメリット

 

「歯並びを矯正して、美人になったねと言われたい!」

「そもそも歯並びを矯正することで、どれほど効果があるの?美人になれるの?」

「芸能人は歯が命!」

は一昔前に流行ったフレーズですが、口元や歯並びは人の印象を大きく変えます。そのため「歯並びを矯正して美人になる」というのはあながち嘘ではないのです。

今回の記事では、歯並びを矯正して美人になることができるのか否かについて解説していきます。

記事前半では、実際に歯並びを矯正した事例を写真付きで紹介するので、歯並びの変化がどれほど大きな効果を持つのか確認することができます。

また記事後半では、歯並びの多少の悪さが個性になる可能性や、歯並びを矯正することで得られる効果を解説します。

最終的には3つの矯正方法を比較するので、あなたに合ったものをイメージすることができるはずです。あなたも歯並びのコンプレックスを解消し、恋人や友人から「美人になったね!」というセリフを言ってもらいましょう!

歯並びを改善して美人になった例を紹介

はじめに実際に歯並びを改善した人物の印象の変化について紹介します。3つの事例をみていくので、歯並びの変化で全体の美しさがどれだけ変わるのかを確認してみてください。

事例1:指原莉乃

はじめに紹介する事例は、今や飛ぶ鳥を落とす勢いでバラエティに出演している指原莉乃さんについてです。まずは画像でbefore→afterを確認してみましょう。

引用元:https://newtopics-lab.com/sashihara_rino/

いかがでしょうか、もちろん歯並びのみならず髪の毛の色やメイクも変わっていますが、口元に注目すると右側のafter画像の方が美しい印象になりますよね。

指原莉乃さんは必ずしももともと歯並びが非常に悪いタイプではありません。前歯の生える位置が前後に多少がたついている程度です。しかし、この程度であっても矯正すると口元の印象がすっきりとします。

before画像では口元に集まってしまう視線が、after画像では顔全体に広がるのではないでしょうか。歯並びを矯正して、美人になった例ということができますね。

事例2:沢尻エリカ

続いて紹介するのは、美人女優の代名詞でもある沢尻エリカさんです。沢尻エリカさんはそもそもが息をのむほど美しい人なので、歯の状態を気にしたことがない人も多いはずです。それでは、以下のbefore画像をみてみましょう。

引用元:www.hachi8.me

このように1本奥に引っ込んでいる歯がありますね。これも八重歯の一種なのですが、一般的にいわれる八重歯とは違い奥に引っ込むタイプです。このとおり、八重歯があっても美人なのは間違いありませんが、矯正することで以下のようになりました。

引用元:https://www.instagram.com/p/BB-O-RYsSZM/?utm_source=ig_web_copy_link

奥に引っ込んだ八重歯が綺麗に並ぶようになり、文句なしの美人となりましたね。このようにそもそも美しい人であっても、歯並びを矯正することで大きな変化が起きます。口元や歯並びの印象は決して無視できるような小さなものではないのです。

事例3

ここまで芸能人2人の例を紹介したましたが、「芸能人はそもそも綺麗だから、矯正してさらに美人になるのは当たり前!」という意見もあるでしょう。そこで、3人目は芸能人ではない一般人の例を紹介します。 以下の画像をみてください。

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000015367.html

こちらは笑顔の写真ですが、歯並びが綺麗になることで印象も大きく変わることがわかるでしょう。やはり歯並びが悪いと視線が口元に集中してしまいますが、歯並びが綺麗だと顔全体をフラットにとらえることができ、美人という印象がより際立つはずです。

事例4

最後の例として、横顔について紹介します。歯並びが悪いと、多くの場合に骨格のゆがみもあります。そのため歯並びを改善することで、顔の形そのものを変えることもできるのです。

さっそく以下の画像を確認してみてください。

引用元:http://www.takagi-kyousei.jp/top/beforeafter/

歯並びの矯正というと真正面からの印象の変化が大きく取り上げられますが、このように実は横顔にも大きな変化が起こる場合があるのですね。Beforeよりもafterの方がはるかに美人ということができるでしょう。

結論:歯並びを改善すると美人になる

ここまで4つの事例をみていきました。そこから導き出される結論は、「歯並びを改善すると美人になる」というものです。もちろん美人か否かは顔立ちによる部分もありますが、少なくとも歯並びが悪い状態のあなたよりはグッと美人になります。

そのため歯並びにコンプレックスを抱えているのであれば、「歯だけ矯正してもどうせ私は…」と悩まず、思い切って矯正するのがおすすめです。

歯科矯正で顔が崩れることは原則としてない

先ほど歯並びを矯正することで美人になると述べましたが、それはすべての場合にいえることなのでしょうか。歯並びの矯正に失敗して、顔立ちが崩れてしまったというような話も確かに存在します。

しかし、それらの多くはそもそも矯正を行う医師の技術が不足していたことにより起こっているのです。つまり矯正そのものが顔立ちを崩したのではなく、未熟な医師の手による誤った矯正が顔立ちにネガティブな影響を与えたのです。

原則として、適切な手段を用いて歯並びを矯正するのであれば、そのことにより顔が崩れる恐れはありません。それだけ歯並びを良くするということは、好みに関係なく顔立ちを美しくする効果をもつのです。

では、どのような場合に歯並びの矯正が失敗するのでしょうか。以下では歯列矯正が失敗する理由を解説します。

歯科矯正が失敗する3つの理由

それではさっそく歯列矯正が失敗する3つの理由についてみていきましょう。

歯科医に技術がない

1つ目の理由は、先ほども触れたとおり歯科医に適切な矯正を行うだけの技術がないというものです。審美歯科の分野は、必ずしも古くから存在していたものではありません。

また昨今、歯列矯正が市民権を得たことに伴い、それまでは歯列矯正を行っていなかった歯科医が急に歯列矯正を始める場合もあります。

このように歯科医といっても歯列矯正の腕前はそれぞれなのです。詳しくは記事の最後に解説しますが、歯列矯正といっても方法は様々です。そのため、美人になる歯列矯正を行うためには、技術のある歯科医があなたの歯に合った矯正方法を用いる必要があります。

矯正方法が合っていない

歯科医に技術がない場合に歯列矯正が失敗しやすくなるのは当然として、そもそもの矯正方法が合っていないことによる失敗もあります。

例えば矯正方法の一つであるマウスピース矯正は、歯に金属の器具をとりつけずに行うことのできるものです。そのため矯正中の見栄えの悪さを回避できますが、歯並びが非常に悪い状態には高い効果を期待できません。

このように矯正方法ひとつをとっても、あなたの歯に最も適したものを選ぶ必要があるのです。

治療を続けなかった

歯列矯正の多くは2年ていどの時間をかけてゆっくりと歯の位置を変えていきます。つまり、その間は定期的に歯科クリニックに通う必要があり、ワイヤーやマウスピースを装着し続ける必要があるのです。

そして矯正中は食事や発声がしづらくなる恐れがあります。こういった理由から矯正を途中で断念してしまうと、中途半端に歯の位置が変わり、結果として顔立ちが崩れる恐れがあるのです。

歯並びを改善する際は経験豊富なクリニックを選ぼう

このように矯正が失敗する理由は、矯正という行為そのものにあるのではなく、矯正を行う人物や期間にあります。そのため矯正を成功させて美人になるためには、あなたに合った矯正方法を高い技術で行うクリニックを選ぶ必要があるのです。

多少の歯並びの悪さなら個性になることもある

ここまで歯並びを改善することで原則として顔立ちは美しくなると解説してきました。ここでは、反対の視点から歯並びの悪さが個性や美しさになる場合が存在するのか確認してみましょう。

歯並びに個性のある美人

ここでは歯並びの悪さが一つのチャームポイントとなっていた芸能人をみていきます。

先ほど取り挙げた沢尻エリカさんも、引っ込むタイプの八重歯があっても美人でしたが、他にはどんな芸能人がいるのでしょうか。 はじめに紹介するのは板野友美さんです。さっそく画像をみてみましょう。

引用元:http://xn--gmq28g4ju33b8lhm66busc.com/2018/07/12/itano-ha/

尖った八重歯がありますが、それが完全に一つのチャームポイントとなっていますね。どこかいたずらっぽいような、小悪魔的な雰囲気をつくるのに八重歯が役立っています。

続いて紹介するのが元JUDY AND MARYのYUKIさんです。

引用元:https://shinbishika-guide.com/yuki/

YUKIさんも八重歯が目立ちますが、それが弾けるような元気な印象につながっています。 このようにある程度の歯並びの悪さがチャームポイントとなることは確かにあります。

しかし、板野友美さんにしてもYUKIさんにしても、そもそもの顔立ちが整っているからこそ八重歯が個性になっている側面もありますね。

悩むなら歯並びを改善しておこう

以上のように歯並びが悪いだけで、必ずしも美人でないというわけではありません。しかし、紹介した2人も現在は歯列矯正を済ませていることから、歯並びを改善することでさらに美しくなると考えたはずです。

つまりあなたが自身の歯並びにコンプレックスを抱えているのであれば、矯正してしまうのがおすすめです。先ほども述べたとおり、適切な技術と方法で矯正を行うことができれば、歯並びを改善して顔立ちが崩れるということはないためです。

歯並びを改善することで得られる3つの効果

ここまで歯並びを矯正することで美人になると解説してきました。ここでは歯列矯正のその他のメリットについて紹介します。

コンプレックスからの解放

はじめに挙げられるのが、歯列矯正をすることで歯並びの悪さに対して抱えていたコンプレックスから解放されるというものです。

歯並びに対するコンプレックスには根深いものがあり、日常生活において以下のようなデメリットを発生させます。

  • 人前で笑うことができなくなる
  • 人前で食事できなくなる
  • 写真が嫌いになる
  • 人前で口を開かないようにすることに大きなストレスを感じる

これらはいずれも、あなたの対人関係に悪影響を及ぼし、またあなたの魅力を制限してしまいます。そのため歯列矯正をして、歯並びに対するコンプレックスから解放されることには大きなメリットがあります。

虫歯や歯周病になりにくくなる

2つ目のメリットとしては、歯並びを綺麗にすることで虫歯・歯周病になりにくくなるものが挙げられます。歯並びが悪く、歯と歯が重なって生えているとどうしても全ての歯を綺麗にブラッシングすることが難しくなります。

そのため虫歯・歯周病になりやすいのです。これまで歯の病気に悩まされてきた場合は、根本的な原因が歯並びの悪さにあるかもしれません。これを機に美しい歯並びと健康な歯の両方を手に入れてしまいましょう。

積極的になることができる

最後に挙げるメリットは、コンプレックスからの解放と近しいですが、歯並びが綺麗になることで対人関係において積極的になれるというものです。

それこそ気になる異性の前で自然な表情を作ることができるようになります。 人は口を開かないようにしようと心がけても、感情が大きく揺れ動いたような場合には自然と口が開くこともあります。

そのような場合に、いちいち「歯並びが悪いのがバレてしまったかな…」と考え込んでしまっては、あなたの魅力を人に伝えることが難しくなるでしょう。 こうした状況を歯列矯正によって改善すると、人とのかかわりに積極的になることができるのです。

3つの歯並び矯正方法を比較

ここまで解説してきたように歯列矯正には、あなたを美人にするだけでなく、これまでコンプレックスから制限していた行動や感情を素直に解き放つ効果も期待できます。

ただし記事の中盤で触れたとおり、歯並びを綺麗にするためには、あなたの歯に合った矯正方法を選択しなければなりません。そのため、ここでは3つの歯列矯正方法について解説します。

3つの矯正方法の特徴と比較

はじめに矯正方法には大きく分けて以下の3つがあります。

  • ワイヤー矯正
  • マウスピース矯正
  • セラミック矯正

それぞれ異なった特徴を持っているため、それを把握し、あなたの歯に合ったものを選んでいきましょう。

3つの矯正方法の特徴・費用・期間については、以下の表を確認してみてください。

矯正方法 特徴   費用  矯正期間
ワイヤー矯正
  • 様々な歯並びに対応可能
  • 歯の表面に金属器具装着
  • 器具が目立つ
  • 矯正中はしゃべりにくくなる
50万円~100万円程度 2年~3年
マウスピース矯正
  • 2週間ごとにマウスピース取替え
  • 器具が目立ちにくい
  • 対応できない歯並びがある
  • 装着しなければ効果が出ない
30万円~60万円程度   1年半~2年
セラミック矯正
  • 元の歯を削り、人口歯をかぶせる
  • 期間が短い
  • 仕上がりが綺麗
  • 歯の寿命が短くなる恐れ
10万円~20万円/1歯 1か月~2か月

 簡単にまとめると以上となります。3つの矯正方法に大きな違いがあると理解できるでしょう。それぞれの方法は一長一短であり、必ずしもこの矯正方法を選んでおけば良いというものは存在しません。

しかし矯正効果の高さ、つまり顔立ちを美しくする効果の高さについては、ワイヤー矯正とセラミック矯正に軍配が上がります。さらに矯正すべき歯が1本から3本程度の場合はセラミック矯正を選ぶと、短期間でピンポイントの矯正を実現することができます。

一方で矯正すべき歯が多い場合は、すべての歯を削ってしまうのはリスクが高いためワイヤー矯正で時間をかけて矯正した方が適切なことがあります。

あなたに合った矯正方法を選ぼう

このように一口に歯列矯正といっても方法は様々です。そして歯並びの特徴は千差万別です。そのため、歯並びを矯正する場合は、経験豊富な矯正歯科クリニックを選び、しっかりとあなたの歯に合った方法を選択する必要があるのです。

あなたの中に「短期間で矯正を終わらせたい」という気持ちがあるならば、第一の選択肢はセラミック矯正となりますが、それがあなたの歯に本当に合っているかを判断するのは歯科医となります。

高い実績を持ち、信頼できる歯科医をじっくりと探してみましょう。 そうすることであなたは歯並びを美しくして、今よりも美人になることができるのです。

まとめ

今回は歯並びを矯正することで美人になることができるのかどうかについて解説しました。歯列矯正の効果の高さを知り、あなたが今以上に美人になるイメージが湧いたでしょうか?

以下は今回の記事のポイントです。

  • 歯並びを改善することで美人になれる
  • 矯正で顔が崩れるのは、そもそも歯科医に技術がなく、適した矯正方法を選択できていないため
  • 悪い歯並びがチャームポイントになる場合もあるが、そもそも顔立ちが整ってる必要がある
  • 歯並びを綺麗にすることで、コンプレックスから解放され、虫歯・歯周病予防になる
  • 信頼できる歯科医を見つけ、3つの矯正方法からあなたに合ったものを選ぼう

口元と歯並びはあなたの印象を決めるうえで大きな役割を持っています。そのため、そこを美しく改善することは、あなた自身の印象を美しくすることにつながるのですね。

あなたもコンプレックスに悩み続ける毎日を送るのではなく、思い切って歯列矯正を行い、内側も外側の美人になってしまいましょう。そうすることで、あなたの毎日はきっと今よりも輝くはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です